HOME > 製品情報 > 開発用ライブラリ

開発用ライブラリ

Curl External library

業務向けUXライブラリー
- アプリケーションの構築をカバーする9機能 -

  • Transitionframe
  • Geographic
  • Treegrid
  • Worksheet
  • Gantt Chart
  • Recordgrid
  • Splashscreen
  • Autocomplete
  • Baloon

初めてライブラリーをお使いの方
Curl開発環境のインストールがまたの方

Curl External Library 全ての機能が詰まった
オープンソースライブラリーのダウンロード


Transitionframe

― トランジションフレーム ―
あなた次第!業務次第!

TransitionFrameは画面切り替えのための様々なエフェクトを提供しています。
たとえばパワーポイントにあるようなエフェクトからページめくり風、Curlならではの3Dエフェクトまで計32種類用意されています。

詳しい使い方はデベロッパーセンターへ


Geographic

― ジオグラフィック ―
あなたもGeographicAPIを使って世界を旅しませんか?

GeographicAPIはシェープファイル (Shapefile) を読み込んで表示させる API(GeoGraphicAPI)です。
シェープファイルをCurlアプリケーションに読み込むことで、様々な図形情報に対して、イベント処理やグラフィカルな処理を行うことが可能となります。

詳しい使い方はデベロッパーセンターへ

Treegrid

― ツリーグリッド ―
もっと見やすいグリッドへ。

TreeGridは、RecordSetに格納されたデータをツリー構造でRecordGridに表現します。さらに各項目をドラッグアンドドロップすればツリー階層を変更できる優れものです。

詳しい使い方はデベロッパーセンターへ


Worksheet

― ワークシート ―
どこでも使えないスプレッドシートとはおさらばしましょう。

ワークシートはスプレッドシートのように動作するGUI部品です。
ワークシートには計算RecordGridやチャート、GUI、画像、アニメーションなどさまざまなものを埋め込むことができます。

詳しい使い方はデベロッパーセンターへ

Gantt Chart

― ガントチャート ―
使い慣れないスプレッドシートとはおさらばしましょう。

ガントチャートはTreeGridとGanttCellを組み合わせたサンプルコンポーネントです。
さらに簡単なプロジェクト管理をするためのデータクラスも含まれています。

詳しい使い方はデベロッパーセンターへ


Recordgrid

― レコードグリッド ―
計算式を埋め込んじゃいましょう!
recordgrid

計算RecordGridは、計算式や表示フォーマットなどを設定することができる拡張コントロールです。
ワークシートに埋め込んで使えばエクセルのような使い勝手がWeb上で実現します。

詳しい使い方はデベロッパーセンターへ

Splashscreen

― スプラッシュスクリーン ―
次の画面を待ってるのが苦痛? No!No!
Splashscreen

スプラッシュスクリーンを使えばユーザーは楽しく待つことができます。
そもそもCurlはハイスピードで画面が切り替わるので使う場面はないかもしれません!?

詳しい使い方はデベロッパーセンターへ


Autocomplete

― オートコンプリート ―
もうキーボードはいらない!?

オートコンプリートはテキストフィールドとRecordGridの二種類用意されています。
Web検索機能のような過去の履歴や業務システムのデータベースから入力のサポートをします。

詳しい使い方はデベロッパーセンターへ

Balloon

― バルーン ―
風船上げましょ~♪

バルーンはCurl画面のどこにでも使える「吹き出し」です!
便利な機能で使うのが楽しくなります。

詳しい使い方はデベロッパーセンターへ