HOME > Curl とは

Curlとは

デスクトップRIAからモバイルまで1つの開発言語および開発環境で

クロスプラットフォームRIA開発環境Curl

Curlは、1つの開発言語「Curl言語」と開発環境で、 デスクトップPCからモバイルまで様々なデバイスに対応するクロスプラットフォームRIA開発環境です。 次世代のクライアント技術として、米国MIT(マサチュー セッツ工科大学)にて研究開発され、日本の製造、金融、 商社、自動車などの基幹系を中心に500社以上の大手企業のプラットフォームに採用されています。


Curlアプリケーションを開発・動作させるために、4つのモノが提供されています。
統合開発環境CDE(Curl Development Tools for Eclipse) 統合開発環境CDE (Curl Development Tools for Eclipse)
Curl言語を使用した RIAおよびモバイルアプリケーションの開発を支援するEclipseのツール プラグインです。
CDEは Curl言語に対応したプロジェクト、エディタ、ウィザード、デバッグサポートなど数多くの機能を提供します。

統合開発環境CDE の詳細はこちら

モバイル開発環境Caede(Curl Application Export Development Environment) モバイル開発環境Caede (Curl Application Export Development Environment)
Curl言語で記述されたソースファイルをモバイル用のモジュール(ハイブリッドアプリケーションモジュール)に変換するフレームワークおよび開発ツールです。

モバイル開発環境Caede の詳細はこちら

実行環境Curl RTE(Curl  Runtime Environment) 実行環境Curl RTE (Curl Runtime Environment)
Curl言語で記述されたソースファイルをPC用にRIAアプリケーションとしてJITコンパイル・実行する実行環境です。

実行環境RTE の詳細はこちら

Curl言語とAPI群 Curl言語とAPI群
マークアップ言語、オブジェクト指向、言語拡張などあらゆる要素を1つに包括した開発言語です。

Curl言語の詳細はこちら

リッチクライアント/RIAアプリケーションおよび開発 リッチクライアント/RIAアプリケーションおよび開発
Curlによるリッチクライアント/RIAアプリケーションは、従来のWebアプリケーションの問題や課題を根本から見直し、企業ビジネスシステムにおけるWebベースアプリケーションにおける複雑なデータの高速処理と優れた操作性、高度なセキュリティを実現することが可能となります。

RIA開発の詳細はこちら