HOME > ダウンロード > 旧バージョン用 RTE > Curl Ver.6 RTE > リリースノート Curl RTE 6.0

リリースノート

既に判明している問題 - Curl RTE for win 6.0.5 ~ 6.0.9、Curl RTE for Linux 6.0.5 ~ 6.0.7

既に判明している問題 - Curl RTE for mac 6.0.5 ~ 6.0.7

インストーラ

サイレントインストーラがスタートメニューのショットカット作成にエラーを起こす場合があります

コンピュータのロケール選択の際、現在のホストロケールと異なるロケールを選択している状態で前回のインストール作業が行われた場合、Curl RTEまたはCurl IDEのアップグレードまたはアンインストールが失敗することがあります。典型的な例は、ロケール設定で日本語を選択しているコンピュータでCurl RTEをインストールし、ロケール設定を英語(英国または米国)に変更してからアンインストールまたはアップグレードを行った場合です。このエラーが起きた場合、コマンドウインドウに以下のようなメッセージが現れます。

    Throwing unexpected:

    ExistingFileException: Failed to create directory

    'file:///c:/Documents and Settings/All Users/Start Menu/Programs/Curl RTE': Cannot create a file when that file already exists (183)

    *** Error encountered: ExistingFileException:

    Failed to create directory 'file:///c:/Documents and Settings/All Users/Start Menu/Programs/Curl RTE': Cannot create a file when that file already exists (183)

    +------------------------------------------------+
    | To dismiss this window, press the 'enter' key. |
    +------------------------------------------------+

回避方法:以下の手順でこの問題が回避されます。
  1. [スタート]> [コントロールパネル] > [地域と言語のオプション]に進み、初回のインストールが行われたときのロケールに設定を戻してください。
  2. 全ての Curl RTE/Curl IDE をアンインストールしてください。
  3. 希望するロケールを設定してください。
  4. 再インストールします。
Curl RTE /IDE のインストールまたはアンインストールの際は、ロケールの設定は統一されていなければなりません。

SuSE 8.2/KDEにCurl RTE 5.0が正常にインストールできません(openssl dep)

Linux SuSE 8.2のディストリビューションでは、Curl RTE 5.0がインストール、実行できません。

回避方法:ありません。SuSE 8.2/KDEとCurl RTE 5.0では互換性のないバージョンの libcrypto.soが必要となります。

FireFox上ではプラグインがキャッシュされますが、Curlがインストールされたときに、CurlのプラグインがFireFoxに検知されません

FireFox または Mozilla ブラウザでJavaを使用不可にした状態では、 FireFoxは新しいプラグインを検知しません。

回避方法:これはFireFoxまたはMozilla の機能の問題です。この問題を回避する為に、次のいずれの方法で対応してください

  • FireFox又はMozillaのアドレス欄に about:plugins と入力し、Enterキーを押すと、プラグインリストが更新されます。
  • FireFox又はMozillaのユーザ設定ダイアログでJavaを使用可に設定する。
  • FireFox/Mozillaの新しいバージョンにアップグレードする。FireFox 1.0.5、Mozilla 1.8 から該当バグが修正されました。

FireFox/Mozillaのこのバグに関する情報は次のリソースを参照してください:
https://bugzilla.mozilla.org/show_bug.cgi?id=273785 (英語)

Linux 用Curl RTEインストーラが余計なCurl IDEのショートカットを作成します

Curl IDEがインストールされていない状態でも、Curl IDEのショートカットを作成してしまいます。

回避方法:ありません。ショートカットがコンピュータに深刻な問題を与えることはありません。ショートカットをクリックした場合はダイアログが表示されます。

Linux用Curl IDEをスタートメニューで見るためには再ログインが必要です

Gnomeが起動しているLinuxでは、Curlの開発環境をインストールした直後にスタートメニューにCurl IDEが表示されません。

回避方法:一度ログアウトしてから再ログインを行うと表示されます。

インストーラがDirectXのバージョンを正しく検出しない問題について

Curl RTEは、グラフィックAPIを正しく動作させるために7.0以降のバージョンのMicrosoft DirectXを必要とします。Curl RTEのインストーラは、インストールされているDirectXのバージョン検出を行います。7.0以降のバージョンのDirectXをお持ちでない場合は、最新バージョンのDirectXをMicrosoftのWebサイトから入手してください。

Curl Inc は、Microsoft Windows 98SE をお使いで、DirectX のバージョンが古い場合に、Surge RTE のインストーラが動作しないという報告を受けています。Surge RTE のインストーラは、Microsoft のガイドラインに沿って、DirectX のバージョンを正しく判定しています。また我々のテストラボでは、今までこの問題を再現することが出来ませんでした。

回避方法: Curl RTEをインストールする前に、最新のDirectXをインストールしてください。

KDE では Linux 用 Curl IDE スタートメニューが作成されません

Linux のバージョンによって、KDE が動作している場合、Curl RTE、Curl IDE のスタートメニューが作成されないことがあります。

回避方法:コマンドラインより起動させて下さい。
Curl RTE => /opt/curl/surge/6/surge
注意:複数の数字の付いているサブディレクトリが存在する場合、最新のIDEのディレクトリをコマンドラインに記述してください。例:ver.5 と ver4が存在する場合は、/opt/curl/surge/6/surgeと記述してください。

GUI とグラフィックス

トレードマークシンボルに下線を引いた場合に起こる問題について

一部のLinuxでは、トレードマークシンボルに下線が引かれた場合、下線付きの文字の表示がおかしくなる場合があります。

イタリックの文字が欠けることがあります

どの文字もテキストレイアウトに最適な境界ボックスを持っており、また描画処理に最適な境界ボックスも持っています。Curl RTEは、これらの場合、テキストレイアウト用のボックスを使います。その結果、最初または最後の文字が僅かに欠ける時があります。同じ現象が殆どのウェブブラウザで見られます。

Windows XPでATI 3d Rage Proを使用している場合に起こる不明瞭なグラフィック表示の問題について

ATI 3d Rage ProグラフィックカードがWindows XPで使用されている場合に、グラフィックの表示が不明瞭になる場合があります。ほとんどの場合、製造元のサイトから最新版のドライバをインストールすることでこの問題は解決されます。

複数ロケールでのフォントの問題について

Curl RTEには3つのフォントエイリアス "serif"、 "sans-serif" 、"monospace" があります。Curl RTEはロケールに応じてこれらのフォントエイリアスを実際のフォントにマッピングします。

もし日本語文字列を表示させ、ロケールを英語に設定した場合フォントエイリアスは日本語文字列を含んでいないフォントに置き換えられてしまいます。このような文字は間違って表示され、”小さな四角” が表示されます。これはホストロケールが ”ja” でワーキングロケールが ”en” の場合に発生します。

View.draw が GUI ツールキットから呼び出されません

Curl バージョン 6.0 から、View.draw メソッドが呼び出されます。以前、このメソッドは呼び出されなかったので、 View.draw をオーバーライドしたアプレットごとに振る舞いが異なっていました。以前のバージョンと整合性を保つために、このようなアプレットはオーバーライド部分を削除するか、コードの修正を行い、描画の振る舞いを調整してください。

元に戻す / やり直し は スキンが適用された ComboBox には実装されていません

Curl バージョン 6.0から、Windows 及び Linux上で、元に戻す / やり直し の振る舞いはさまざまなテキスト コントロール に適用されており、その中には規定のユーザインターフェースを持つ ComboBox も含まれています。しかしながら今回のリリースでは、例えば Mac プラットフォーム上での既定のユーザ インターフェース のように、スキンが適用されたユーザ インターフェースを持つ ComboBox に対しては、元に戻す / やり直し の機能をサポートしていません。

CurlアプレットではリンクをPCのコントロールキー+クリックやMacのアップルキー+クリックをしても新しいタブは開きません

コントロールキーやアップルキーを押しながらのCurlアプレット内のリンクのクリックは、新しいタブを開くことはできません。

2つの長い名前のプリンターを判別することができません

get-current-printerの戻り値には返すことができる文字数に制限があります。もし2つのほぼ同じ長い名前のプリンターで、その2つの名前の違いが名前の後ろの方にあった場合、get-current-printerの戻り値は同じになることがあります。

回避策 : ほぼ同じ名前のプリンターがあった場合、プリンターの名前の長さを制限します。

ファイル操作、I/O、OCC 及びパーシスタントデータ

curl://occ は、いつでもデフォルトブラウザで開きます

Windowsにおいて、OCCアプレット("curl://occ/...")は、デフォルトではないブラウザのアドレス欄にURLを入力したときでも、デフォルトブラウザを開きます。

Windows98でOCCアプレットをロードするための判断に1分掛かることがあります

Windows98でCurl RTEはOCCアプレットをローカルからロードする前に、ネットワークから切り離されたと認識するのに60秒掛かります。

Curl RTEはOCCアプレットをロードしようとする際に、まずクライアントPCがネットワークに接続されているか、アプレットを提供しているサーバに接続できるか確認します。もしこれらの接続ができない場合、自動的にローカルにコピーされたアプレットがロードされます。Windows98の場合、クライアントPCがネットワークに接続されているか、アプレットが配信されているサーバに接続できるか確認し、接続されていないと判断されるのに60秒掛かります。他のWindowsでは数秒で完了します。

唯一の回避策はWindows XP、Windows 2000等のOSを使用することです。

127.0.0.1 が拒否されると強制終了します

ファイアウォールでIPアドレス127.0.0.1 を接続拒否に設定しないでください。Curl RTE と Curl IDEは、内部利用の目的の為にこのループバック・アドレスを使用しています。これらの製品は、このアドレスに対するアクセスがブロックされていると機能しません。

ネットワークソケットの制限について

Windows 98上でCurl RTEを実行中に、OSのソケット数の制限によってネットワークソケットが不足する可能性があります。この問題によって、ロードが完了しないアプレット、またはネットワークリソースを使用しつくしてしまうことに関するエラーが表示されます。これを修正する為には、regeditを使用して新しくString型のレジストリ・エントリをHKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Services\VxD\MSTCP\MaxConnections に作成し値を256にします。

OS、ブラウザ及びサーバ問題

IEでCurlアプレットを含んでいるウインドウの中で起こるJavascriptの問題について

JavaScriptのwindow.openで呼び出されたウインドウでアプレットが開かれた際、ウインドウがすでに開かれている状態で再度window.openの呼び出さないない限り、window.closeを使用してもウインドウが閉じられません。

回避方法 : アプレットを含んだHTMLページがEMBED/OBJECT/IFTRAMEタグを使用して、window.openで開かれている場合、window.closeでウインドウを閉じることができます。Microsoftはこのバグを認識しており、将来のOSサービスパックで修正される予定です。

Konquerer 3.1.4でアプレットのbrowse-forward と browse-backwardが使えません

Konqueror 3.1.4以前のブラウザで実行するアプレットはApplet.browse-forward とApplet.browse-backwardが使えません。使用すると、(JavaScript: not being supported)のようなエラー内容が書かれたポップアップ画面が表示されます。

回避方法:最近のバージョンではこの問題は解決されています。

Netscape 8.0.2でアプレットのbrowse-forward と browse-backwardが使えません

Netscape 8.0.2で実行するアプレットはApplet.browse-forward とApplet.browse-backwardが使えません。使用しても、何も起こりません。

回避方法:ありません。これはNetscape 8.X.の問題です。

FireFoxのタブブラウジング問題について

FireFoxでCurlのアプレットを実行する時に、FireFoxのタブブラウジング機能を全て活用することができません。

Windows98とWindowsMEでbrowse-url-postが呼びだされる時に、IEがクラッシュするケースがあります

回避策:別のブラウザを利用するか、OSをバージョンアップしてください。

Netscape 4.75上でのObjectやEmbedタグの問題について

Netscape 4.X 上では、存在しないURLのリンクを保持しているObjectやEmbedタグが使われる場合、何もエラーを表示しないか、おかしなエラーを表示する場合があります。

回避方法:ブラウザをアップグレードしてください。Netscape 4.Xの機能の問題です。

Konqueror3.3.1以前のバージョンでCurlのアプレットにPOSTデータが送られた場合正常に動作しません

回避策:ありません。Konquerorブラウザの制限です。

MozillaベースのブラウザでCurlアプレットがスティッキーなアプレットとして動作します

以下のブラウザではCurlアプレットがスティッキーなアプレットとして動作します。そのため、ブラウザの履歴に残っているCurlアプレットのURLを参照した際、存在するアプレットのインスタンスが参照されて、すでに実行されているアプレットインスタンスに戻ります。

    影響のあるブラウザ
  • Netscape4.8以上
  • Mozillaの全てのバージョン
  • Firefoxの全てのバージョン

回避方法:ありません。Mozillaベースのブラウザはプラグインに対して履歴情報の提供をサポートしていません。

Konquerorが自動的に新しいプラグインを検出しません

KDE 環境下で動いているKonquerorブラウザがCurlプラグインの存在を自動的に認識しません。

回避方法:Konquerorで、Settings -> Configure Konquerer -> Plugins -> Plugins で "Scan for new plugins"ボタンを押してください。

IE5.0でHTML内に組み込まれたCurlは印刷に失敗することがあります

Internet Explorer 5.0 でHTMLページ内に埋め込まれているCurlアプレットは印刷されません。

この問題を解決するにはInternet Explorerを最新のバージョンにアップグレードしてください。

Curlファイルへのアンカー付リンクはIEで開くと失敗します

Curlアプレット内でのCurlアプレットであるファイルへのアンカー付リンクは有効に動作しません。
例えば、
{link {url "file:///c:/my-directory/document.curl#destination"} Click here!}
Internet Explorer は ”document.curl” へリンクしますが、 ”#destination” タグまでスクロールはしません。

Linuxのブラウザメニューの問題について

Linux上の特定のブラウザメニューがCurlアプレットを表示した時に使用できなかったり、機能しない場合があります。

Mozilla :
「検索」メニューがCurl RTEと連動しておらず何も機能しません。
Epiphany :
「検索」メニューがCurl RTEと連動しておらず何も機能しません。「印刷」を選択した場合、プリンターダイアログが表示され、それを閉じたとしてもCurlの印刷ダイアログをCurl RTEが表示させます。
Konquere :
「検索」「印刷」等のいくつかのメニューが使用不可になっています。

Fedora Core 3において Curl RTE で SSHを使用する場合の注意について

最近のOpenSSH のバージョンでは、通常アントラストX11クッキーを使用しています。それに伴い、Fedora Core 3 LinuxにおいてSSH経由でCurlを起動するとエラーが発生する場合があります。以前の状態に戻す為に、ssh_config でForwardX11Trusted yesと設定する必要があります。詳しくはOpenSSH FAQ.を参照してください。

LinuxにおけるMozillaのアドレス・バー内のキーボード・フォーカスについて

Linux上のMozillaでCurlアプレットを動作させた場合、一度キーボード・フォーカスがCurlアプレットに与えられると、ブラウザのアドレス・バーにフォーカスを戻すことが難しくなる場合があります。これはMozillaの特定のバージョンにおけるバグです。

Curl RTEに付属のMozillaには日本語リソースはありません

Linux上のCurl RTEは、ブラウザを起動する必要がある時に、既にインストールされている妥当なブラウザが見つけられないと、Curl RTEに含まれているMozillaブラウザのコピーを使用します。このMozillaのコピーは、ユーザが利用している環境の言語と関係なく、英語リソースだけを含んでいます。

Konqueror ブラウザでCurlプラグインを起動する時の問題について

Curl RTEはKonquerorブラウザで正しく動作しません。Konquerorブラウザが適切なときに"NPP_Destroy()"を呼び出していないためです。これは以前に生成されたインスタンスを置き換えずに新しいインスタンスを生成してできたアプレットをロードすることの方が影響あります。結局、多くのCurl RTEのプロセスが例外を出力しながら生成されます。唯一の回避策は、ブラウザに関連しているすべてのCurl RTEプロセスを取り除くためにKonquerorブラウザを時々止めることです。アプレットのリロードは以前に生成されたインスタンスを置き換えずに新しいインスタンスを生成します。

LinuxではCurl RTEは、Firefoxのプロファイルをコピーしません。その為Firefoxのユーザ設定は無視されます

LinuxのCurl RTEは、httpとhttpsを取り扱うためにMozillaベースのライブラリを使用しており、Curl RTEは使用しているプロキシサーバーやクライアント証明書などの様々な設定を取得するためにユーザが最後に使用したMozillaのプロファイルのコピーを作成します。しかしながら、Curl RTEはFirefoxのプロファイルをコピーしません。その為、Firefoxのユーザは、Curl RTEが変更を認識できるようにMozillaを起動し、該当の設定をMozilla経由で変更する必要があります。

Windows NTで“Au8830” ドライバーがインストールされている場合エラーが表示される場合があります

Windows NTでCurlアプリケーションが動作していて、"SURGE.EXE - Cancel Timeout. The driver \Driver\Au8830 failed to complete a cancelled I/O request in the allotted time."というエラーダイアログが表示される場合があります。

これはオーディオドライバーを更新する必要があることを示しています。これについての情報は http://www.3dsoundsurge.com/drivers/Vortex2/ にあります。

もし、オーディオドライバーを更新した後でもこの問題が発生するようであれば curl_support@scsk.jp までお知らせください。

Windows NTでのサウンドの問題について

Windows NTでCurl RTEを起動した際にサウンドが再生中の場合、Curlアプレットは元のファイルが閉じられるかCurl RTEを再起動させるまで再生されません。

Curlアプレットが動作するとInternet Explorer アイコンが Netscape アイコンに変わることがあります

ごくまれにInternet ExplorerでCurlアプレットをロードするとウインドウの左上のInternet ExplorerアイコンがNetscatpeアイコンに変わることがあります。

Windows VistaでInternetExplorer7のプロテクトモードの環境でCurlアプレットを起動した時にセキュリティ警告が出ます

Windows Vistaでieuser.exeが動作している状況でCurl RTE、Curl IDEをインストールし、Curlアプレットを起動すると以下のようなセキュリティ警告が出ます。

"A website wants to open web content using this program on your computer...."

回避策として、
  • ieuser.exeプロセスが動作していない状況でCurl RTEをインストールする
  • Curl RTEをインストールした後に再起動する

Internet Explorer 7はCurl IDEからCurlアプレットを起動した場合、まだ起動中であると解釈されることがあります

Internet Explorer 7でタブブラウズ機能を無効にしてCurlアプレットを起動した場合、起動が完了しているにもかかわらずInternet Explorer 7はまだ起動している状態であると解釈されることがあります。

Curlアプレットをリロードすると起動中を示すアイコンが止まります。

Firefoxでいくつかのキーボードショートカットが2回実行されます

FirefoxでCurlアプレットが実行されている場合、いくつかのキーボードショートカットを実行すると2回実行されることがあります。例えばctrl+T、ctrl+N、ctrl+Hなどです。

Internet Explorer 7のクイックタブビューでのCurlアプリケーションの表示について

Internet Exploreの制限によりInternet Explorer 7のクイックタブビューでCurlアプレットを表示するとアイコンでしか表示されません。

Mozillaスタイルプラグインでのブラウザに組み込まれた場合のCurlアプリケーションについて

MacのMozillaスタイルブラウザーでブラウザ内に組み込まれたCurlアプリケーションを表示した時に、Curlアプリケーションは正しく表示されません。1つ以上のアプレットがブラウザ内に組み込まれた場合、Mozillaは不正確な座標を返します。

Curl コントロールパネル

CurlコントロールパネルはシステムトレイのCurlアイコンをクリックすることで表示することができます。Curlアイコンが表示されていない場合は、WindowsのスタートメニューからCurlコントロールパネルを表示することができます。

ホストとディレクトリの構文の正当性をチェックすることはできません

コントロールパネルにおける特権があるホスト名は有効にされません。
Curlコントロールパネルに入力した特権付ホスト名の構文をチェックする機能はありません。また、ホスト名の前には http:// が必ず付けられるので入力してはいけません。
ただし、空白が含まれるロケーションだけはチェックされ拒否されます。

Curl RTEは利用ユーザの権限がPower Usersの場合自動更新に失敗することがあります

自動更新機能は同じWindows上で二人の権限がPower Userの場合、正しく動作しないことがあります。この場合、Curlコントロールパネルの自動更新機能を無効にするか、自動更新する際にAdministrator権限を持つユーザで行うことで解決できます。

Curlコントロールパネルで入力されたロケーションを編集することはできません

Curlコントロールパネルで特権付ロケーションを編集することはできません。入力されたロケーションを変更する場合、そのロケーションを削除し新規に追加します。